2006年06月12日

検索オプションを活用しよう!

カードダスを集めていく中でオークションはかかせません。
たいがいがオークションでの購入になる場合も多々あるわけですが・・
まず出品する立場になって考えると・・おそらく

@高く売りたい!
A格安スタートで目立たせてオークションを楽しみたい。
Bとりあえず出品してみよう。
などが考えられます。


@の場合はたいがい相場以上になりよほどのレアカード(非売品)でないと落札される可能性は低いと思われます。

Aの場合は1円スタート!などで目立たせて終了までにいくらまで上がるのか?
本来のオークションの楽しみ方だとは思います。
この場合はカードの状態や写真の
撮り方、その時の終了のタイミングなどにもよりますが思わず高値をつけたりする場合もありますが、逆も考えられるので賭けの様な感じです。

Bの場合は大体キリのいい金額100円や500円で出品してみたら思わず高値を
つけたり、そこそこの相場くらいになる可能性があります。

しかしどの場合も単品出品になれば、注目される可能性は激低ですのでなるべくならまとめて個別に出品された方が注目される確率も高くなります。
その他最後の1日にオークションを注目させる。をいくつか高いカードにつけて「他にも多数出品しています。」とつければ注目され高く売れたりします。

落札者さんから見たらどの場合が一番いいでしょうか?
まず理想は個別出品での1円スタートだと思います。
ほしいカードを個別に入手できるのと考えていた以上にそこまで上がらなかった
と言う場合が多い気がします。
集めはじめの場合はまとめ売りの格安スタートがオススメですね。
その他は即決価格がついた場合です。この場合はBでの出品者さんに言える事だと思います。とりあえず価格設定にはそこまでこだわらず落札希望価格をつけての
出品だと思わぬレアカードが見つかる可能性もあります。

そこで検索オプションで希望落札価格がついたもののみ見れば、早期発見する事が可能です。即決価格の場合は知らない間に落札されてるなどの場合があり、惜しむ事も経験上何度かあるのですが・・検索オプションを使い、希望落札価格の範囲
選択して(例1〜30000円)にしてキーワードをすべて含むにドラゴンボールカードと入れてキーワードを含めないにデータや超カード
ゲームと入力すればその金額の範囲内での旧カードダスが検索でひっかかります。
カテゴリもドラゴンボールのカテゴリ内だけではなく全てのオークションでの
検索の方がその他のカテゴリも検索されるので注目されていないカードが
しかも即決(金額はどうかわかりませんが・・)で購入できる!のです。

今回は検索オプションでの格安即決購入のお話ですが、
最近はaucfan.com
相場が確認できるので格安即決は厳しいかもしれませんが、ゆっくり時間をかけてみればその内いい商品に出会える可能性があります!
オークションで一番大切なのはタイミングだと思いますが、検索方法次第では
いい商品も見つかるのでは?と思いましたが!
今見たら自分のほしいカードはなかったです・・

検索オプションはこちらです。
あくまで素人ネタなので参考までに・・・
またテクニックについて語りたいと思います。
posted by どらどらん at 02:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オークションテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。