2006年05月07日

ドラゴンボール珍品オークション

今回はドラゴンボールの珍品を色々オークションで探してみました。
すると結構色々ありました・・自分は珍しいものが好きです。お店などに行けば
変な物を探したくなるのです。ドラえもんの作者、藤子不二雄先生も変なものが好きだった様で杖なのにイスにもなると言った様な物を所持していたというのを
本で読みました。そんな感じとは少し違うのですが・・ドラゴンボールでこんなものがあるのか!と思っていただけたら幸いです。

まずこれはセル画でシャランラです。自分でセル画似が作れると言う
とても便利なものです。セル画はオークションでとても高騰しています。
これだったらペンで色を塗るだけで簡単にセル画が作れてしまうのです!!
色を塗ったら画像中央の様なものが出来上がります。しかしシャランラとは一体どういう意味なのでしょうか(笑

次はくじあてコレクションです。これはアマダ製のものです。
どうやらスクラッチを削り一等!などと盛り上がるものでしょうか?
しかしオリジナルレーザーカードはどんなものなのでしょうか?画像の左上にあるカードがそうなのでしょうか?さすがに一等です。他にもスクラッチPPカードが
12枚あるそうです。アマダの3弾辺りにもスクラッチつきのキラやノーマルが存在しますが、それと同じなのでしょうか?気になります。

これは「やったことある!」という方も多いかと思われます。
ドラゴンボールのテレビ電話です。悟空と電話で話しながらクイズを解いていく
ものだったと記憶してますが、自分がした事あるのは初代のカードの方でした。
セル編のカードもあるみたいですが、あれは機械は変わったのでしょうか?
これにカードダスなどを入れて出してみたら面白いかもしれません(笑

最後は鳥山明先生デザイン筐体のアーケードのゲームです。これはフリーザ編辺りでしょうか?ゲームセンターでも見た事ないですが、やった事ある人はいるのでしょうか?ゲーム的には武道伝などに似た感じでしょうか?今もアーケードのドラゴンボールがあると誰かが言っていたのですが・・どんなものか見た事はないです。
しかしいかにも鳥山先生が描いたロボットです。

今回はこれだけですが、まだまだ探せば色々ありそうです。また画像アップ掲示板の方では珍品画像など募集しています。こんなのもあるぞ!と言う方アップお願いします。一番はやはりアマダのカードですかね?謎が多いですから・・・
posted by どらどらん at 03:09| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オークションの動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。